© 2017 Junko "June" Shimada. All Rights Reserved

Junko (June) Shimada
Realtor
10750 W Charleston Blvd #180

Las Vegas, NV 89135

 

Office:(702)-898-1221

Cell:(702) 635-6249

Email:s.junko@yahoo.com

Please reload

最新記事

新たなDowntown Las Vegas

02/02/2019

1/10
Please reload

特集記事

Seller 今年の傾向と対策

01/26/2017

“This Year, Sellers May Benefit from Listing Early.”  
The National Association of REALTOR’s® news site からの記事です。
今年家を売ると決めている方は年の前半に売りに出した方がBETTERだろうという理由です。

 

1.供給:今年年頭の住宅在庫総数は例年に比べてかなり少ないです。(National Association of Realtorによる)従って、今売りに出す方が競争相手が少なく売り手にBETTERなタイミングでもある、HURRY UP!!

 

2.需要 : 通常秋以降から冬にかけて住宅売買は減少の傾向にありますが、言われ続けていたMortgage Rateの高騰が現実となり慌てて買い急ぐ現象もあり、例年の年頭にない需要を示しています。この現象も売り手にBETTERなタイミングだろうと。

 

3.景気楽観視: 消費者信頼感がここ15年で最高に強く、本格的春の購買シーズンには更に激化するだろうと。このトレンドはきちんと裏付けされています。それでも例年に従い年初からはと足踏みを踏んでトレンドに乗り遅れる売り手が多いのが実態です。競合相手より一歩前を行く売り手がBETTERだろうと。

 

4.売ったら買うが通常 :アメリカの住宅市場ではほぼ85%の売主が売った後、次の物件を買う計画を立てています。在庫の少ない今早く売って、春の住宅販売競合激過した頃買いを入れる対策を。今後更にMortgage Rateも上がると言われているので早い者が勝ち組だろうと。

 

以上が今年の物件を売る際の傾向と対策だそうです。ご参考に!
How to take maximum advantage of this year’s market!

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

SINGLE POST