© 2017 Junko "June" Shimada. All Rights Reserved

Junko (June) Shimada
Realtor
10750 W Charleston Blvd #180

Las Vegas, NV 89135

 

Office:(702)-898-1221

Cell:(702) 635-6249

Email:s.junko@yahoo.com

ソーシャルメディア

02/02/2019

ラスベガスのダウンタウンは街の中心的なビジネス地区でもありますが、ダウンタウン活性化の取り組みの一環で、近いうちにシンフォニーパーク建設がなされアメリカでも最大の都市再開発が計画されています。現在ラスベガス市によって計画されているこの61エーカーの多目的都市開発は、ダウンタウンの中心部に位置します。この新しいコミュニティは、同名の公園、2エーカーのオープンスペース、ラスベガスでも最大の経済的、文化的、市民的プロジェクトから成り立ちます。 6000億ドルのプロジェクト費用にはグリーン開発や、全ての建物をアメリカ環境対策認証(LEED)...

01/10/2019

新年2019年のご挨拶として、今年はもっとブログをアップデートしたいという心意気であります。…

勢いのあるラスベガスの状況をもっとお伝えしてゆきますので楽しみにしてください。

まずは人口増加率!

ネバダ州現在2 位! 過去 5 年間でネバダ州の人口増加率は全米トップ 10 に。

そして雇用!

ネバダ州ランク # 1 の雇用増加率 3.28% 

州内でもラスベガスがトップ10内で最も急成長した都市#6

ラスベガス-ヘンダーソンの人口増加 2017年は 2.38%-#6

予想された人口増加率2018年は: 2.43%-#7

雇用増加率 2017...

09/28/2018

ラスベガスで住宅を探そうとされている方なら聞いた事があると思いますが、今回は私のオフィスもありますSummerlin サマリンについて少し説明したいと思います。Summerlinとはマスタープランされたラスベガス郊外のコミュニティです。その名前の由来は実はお客様に教えていただいたのですが、億万長者の土地開発者、ハワード・ヒューズの祖母、ジーン・アメリア・サマリンにちなんで名付けられたそうです。

場所は↓地図上で見ていただくとラスベガス西側になります。

以下は現状として報告されている内容です。

1. ハワード・ヒューズ・コーポレーションによ...

07/23/2018

住宅価格の上昇もですが、今年は上下しながらも上昇を続けている金利に注目しています。

そんな折でも住宅購入を決心をされた方、借りるローンのレートをロックできる商品ができたという朗報を受けましたのでご検討されてみてはいかがでしょうか?

通常、探し始めてからクルーズまでローンでご購入の場合早くて2か月くらい、ご希望のお家が見つからない場合もっと時間がかかります。その間に金利が上昇してゆく場合、レートをロックしておけば安心してお家を探せます。

逆に金利が下がってきた場合でも、これまでのローンと異なりこの商品の素晴らしい所は、実際のクローズの際に下...

05/25/2018

ラスベガスのスポーツイベントが恐ろしく賑わっています。

特に現在勝ち組のラスベガスSummerlinにホームグランドを持つプロホッケーチームGOLDEN KNIGHTS、アメリカ人に必ず昨日行ったか、見たかと質問されます。残念ながら全く興味も、見た事もないホッケーです。でもこちら現在Summerlinに建設中のTriple-A マイナーリーグ、ベースボールチームLas Vegas 51sのホームグランドにはとても興味があります。やはり日本人ですね、野球には興味がありもしメジャーリーグであれば大喜びでした。多くの人々が観戦に来ると想定さ...

05/02/2018

Toll Brothersとはアメリカの住宅建設会社で、特にラグジェリーホームの建築で有名です。創業1967年ペンシルベニア州が本拠でアメリカ20の州で事業を展開し、全米トップの建築会社となっています。ネバダ州にもマスタープランのリゾート型ゴルフコミュニティや都市型ハイライズコミュニティ等、様々な様式の住居を提供しています。

今回このLos Altosと呼ばれるSummerlinの新コミュニティは総住宅件数う78件、ラスベガス西側の山を切り開き、天井を10-12Foot(通常8、高くして9)と高くした美しい物件を売り出しています。

以下...

02/23/2018

ラスベガスは引退後他州から移住される方が多い場所でもあります。

砂漠とネオンのイメージですが、実は気候、空港の便利が良く、更に住宅価格が他州に比べ安く、州税もないという理由があります。カリフォルニア州から移って来られたご夫妻は、引退後に支払うカリフォルニアの州税を計算すると年間何回も旅行ができるとしてラスベガス移住を決めたと話されていました。

55+コミュニティは室内温水プール等、色々なアメニティーを持ち豪華で明るい建設がされています。

しかしまだ住宅を購入するほどよく土地柄がわからないし、自分が新しい土地でどう暮らして行きたいかを時間を...

01/07/2018

明けましておめでとうございます。


 

相場格言で戌年は相場が活況を呈し、笑いが止まらないという意味だそうです。

昨年に続き、2018年不動産の活況にも当てはまるよう願っています。

実際昨年からのアメリカ経済、相場は上昇し、ラスベガスの不動産も売り物不足で上昇気流に乗っています。

ネバダ州の人口は2017年には2,998,039と発表されてますが、7年前には2億と言われていました。今後も雇用の増加と共に人口は増え続けると思います。

住宅価格の上昇で確かに投資家の方のCash Returnには旨みが薄れてきています。

しかし、まだラスベガスの住宅価...

12/06/2017

さすがアメリカ、ラスベガスでついにマリファナのドライブスルーのお店ができました。

マリファナは映画の中でや実際に人々が白い紙で細く巻かれたものを吸って歩いているのを見た事はありますが、その正体の葉っぱが上記のような写真である事は知りませんでした。ラスベガスやコロラドで庭に植えている人がいる”らしい”という話は聞いていましたが、ついに正々堂々と法の元で売られるようになり、その上ドライブスルーまでできるとは、あれだけ煙草を嫌う国の人々のように思えるのになんとも不思議な感じです。

 9月にBuilder Toll Brothersによる新築の...

11/07/2017

こちらの物件はラスベガスのNW,Summerlinに隣接する、The Lakesと呼ばれるエリアのものです。

The LakesにはLake Sahara(人造湖名)の周り30エーカーのゲート内に住宅300件の家があります。その周りに公園や歩道、ゲート外にも物件が建てられ、砂漠とは想像のつかない緑も多い落ち着いたマスタープランの街です。80年だに建てられたThe Lakes、その雰囲気を添付のYoutubeで見てください。

https://www.youtube.com/watch?v=pCW9nYMA1xA

Glenview Landi...

Please reload

  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Please reload

最新記事
特集記事

新たなDowntown Las Vegas

02/02/2019

1/10
Please reload

アーカイブ
Please reload

BLOG